LAND PLAN敷地計画

Open Area

きらめく光。舞い踊る風。晴れ渡る、開放区のレジデンス・デザイン。

南側への開放感が広がり、伸びやかな緑景も見晴らせる贅沢。

朝から夕方まで、たっぷりの陽ざしを取り込むこと。邸宅に求められる「居住空間の快適さ」をコンセプトに、L字型計画に、
明るい陽光向きの設計としました。バルコニーはもちろん、リビングやダイニングも心地よい光と風で満たします。
この地だからこそ得られる贅沢なパノラマが、日常の風景となります。

敷地図

南と東が道路に面する開放的な二方角地。
南向き中心の明るさと開放感を意識したランドスケープデザイン。

成熟した都心エリアでめぐり会えた二方角地という好条件の敷地。家族が集う大切な住まいに求めたのは、心地よさや快適性の追求。ランドプランでは、独立性と開放感を高める角住戸の多い雁行設計を採用。上質なエントランスやエントランスホール、建物から広がる眺望など、家族それぞれが自分らしく暮らせる住まいの実現を目指しました。

Terrace&Parking

1階住戸3戸に対しては、テラスから直接出入りできる専用駐車場を設けています。
お子さまの遊び場になったり、ガーデニングをしたり、戸建住宅のように庭を楽しむライフスタイルが叶います。
専用駐車場は前の道路に面しているため車の出し入れがしやすく、外出などの際も便利にお使いいただけます。

※掲載のパースは、図面を基に描き起こしたものです。計画段階のパースにつき実際とは多少異なる場合がございます。